ホーム » 2017 » 7月

月別アーカイブ: 7月 2017

結婚したら子供がいて当たり前?

妊婦
結婚して早く孫をと言葉に出されるたびつらくて、授かりたい思いが強く義お母さん義お父さんに顔出しに行くたび恐れての生活になりました。

両親は、良い方で遊びに行くと笑顔。良い方で良かったなて思う。
私も旦那も甥っ子姪っ子が次から次に誕生するので、私達も早く親になりたい気持ちが強くなる。

そんな中、女性なら当たり前のように来る生理が嫌になりました。女で産まれて来たら女性は赤ちゃんを産むのが当たり前と思われてます。
生理がくる事は、健康な証拠と自分に言い聞かせて落ち込む気持ちを抑え、生理が終わる日を楽しみに過ごしてました。
周りを見渡せば結婚に出産に幸せな家庭があって良いな、と気づけば人を羨む生活をしてたんです。

1日も早く義お母さんお父さんに孫を抱いてもらいたいと願いながら過ごしてたんですが、こればかりは願ってもなかなか叶えれない。
諦めたくなり、なぜこども授からないのか悩み夫婦で不妊専門のドアを開けて行ってみたら、旦那に原因が見つかりあまりのショックに夫婦で涙を流しました。

旦那が一言発した言葉が胸に来て嬉しかった気持ちがあります。
『愛する人と出会って結婚した。結婚し子孫を残すという、親孝行が出来なくても結婚できた事だけで親孝行やで』と言ってくれたんです。

涙を堪える姿を見て現実から逃げたくなる気持ちを抑えながら私も辛いけど、この時に旦那は、我慢してくれてるんだと思いました。
夫婦は、支え合って生きて行くんだと絆が深まり、生きて行こうと心から思ったんです。
私が生理で落ち込み悩んでる日は、明るく振舞ってくれて外にも出してくれて悩まなくて良い日を作ってくれて改めて旦那の存在を知ることが出来たんです。

結婚生活もはたから見ると仲の良い夫婦と思われがちですが、喧嘩をもします。
逃げないで立ち向かう忍耐こそ旦那と出会って結婚した証なんだと心から思えるようになったんです。何だか気持ちがスッキリしました。

後日義両親と私の両親に話をしたら納得してくれて今は、孫の話は、されなくなり、それはそれで寂しい反面、気持ちが楽になったて思ってます。