ホーム » blog » 看護師さんもIT技術が必要な時代となりました

看護師さんもIT技術が必要な時代となりました

ここ数年で、IT関連の企業は大きく発展してきました。
それとともに病院も電子カルテが増えたり、待ち時間がわかるように電光掲示板ができたりと、画期的になってきたものです。

しかし、規模が大きくなればなるほど曖昧になってくるものや、うまく機能していかない部分というのも起こってくるので、さまざまな分野で、効率の良さや機能の効率化的な意味も含めて、統合や管理が必要になってきています。
特に病院内にいる看護師や医師もすべてITに慣れている若い人ではなく、ITに慣れていない年配の看護師や医師というのもいるものなので、そういった高齢の勤務者が早く慣れるようにわかりやすくする配慮というのも必要になってくるでしょう。
電子化されているものや最新設備の使い方などは一度で理解し実行していくのは難しいですが、順序良く説明してもらえればわかりやすいですから、病院内で働いている人同士でわかりやすくしていくというのも良いです。
病院独自のマニュアルというのも作っておくと、新しく勤務することになった人がきても安心でしょう。

また、オフィスで働くときに、社員でも派遣でもできると重宝されるのがエクセル、パワーポイントなどのスキルです。
会議やプランの提案をする時でも、特にパワーポイントができると分かりやすく説明できますし、わかりやすいデータの書類を作成するにはエクセル技術も必要です。

こういったパソコンなどの技術は、病院で勤務するには関係ないとも思いがちですが、カルテの管理や医療事務などの仕事では必要になってきます。
病院もどんどん環境が変わってきますから、こうしたパソコンなどのオフィスで使うような技術にも目を向けてみると良いでしょう。

私が働く豊中市の総合病院でも、最新のIT設備が備わっています。
私は受付の事務員ですが、看護師さんたちもみなさん、器用にPCを扱っています。
看護師さんの就職や転職の際の評価として、PCのスキルも評価されているようですね。
⇒⇒⇒http://看護師求人豊中.com

また、薬剤師になる人であれば薬のデータもパソコンで管理することがあり、データ管理なども大事になってくるので、薬だけでなくITの知識取得にも目を向けてみると良いでしょう。
今の若者はスマホ慣れしているので、抵抗ないことのほうが多いでしょう。