ホーム » blog » 本当に小児科医なのか怪しい!むしろ薬剤師の方が信用できる!

本当に小児科医なのか怪しい!むしろ薬剤師の方が信用できる!

以前子供たちが赤ちゃん頃からお世話になっていた小児科は地元では一番古くからある病院なので何時も地元も人たちで病院内は混雑してました。
お盆休みも短く年末もぎりぎりまで診療してくれるので子供がいる親にとってはとてもありがたい病院でした。

学校医も担当しているため近隣の小学生はほとんどこの小児科を受診しているような状態でしたが新興住宅地なので少しずつ周りに小児科が増えていくと待ち時間が短くなっていきいつも受診している私たち家族にはありがたかったのですがそのころからその小児科で処方された薬が効かない。
診察された病状があっていなかったなので話が出るようになりました。

もちろん不満ばかりではなかったのですが実は我が家の子供たちも咳が出て受診し薬を処方してもらっても治りが遅かったりママ友の話では赤ちゃんの咳が止まらずにその小児科を受診したら風邪薬を処方されましたが咳が止まらずに他の病院を受診するとほんとRSウイルスと診断され赤ちゃんが入院してしまうなど、診察自体が間違っていたり薬が効かない話がどんどん広がっていきました。

それでも我が家の子供たちはその小児科を受診していたのですが息子の咳が止まらず高熱が出て処方してもらった薬を飲ませてもなかなか体調が回復せずそれまで小児科の先生が出してくれた薬に間違いはないと思い込んでいましたがあまりに体調が回復しないのでママ友に聞いた違う小児科を受診するといつも行っている小児科とは違う薬を処方されのその薬を飲ませると息子の熱はすぐに下がり咳も止まりました。
そこは院内に薬剤師さんがいました。地方の病院でしたので年収700万円くらいで雇っていたそうです。このサイトで募集したそうですよ。
募集してたサイト:薬剤師求人700万.com
そりゃいいお薬を出せると思いました。

今まで他の小児科を受診することなど全く考えていませんでしたがそれ以来、以前通っていた小児科を受診することはやめてしまいましたが他のママ友からもその小児科でレントゲンをお願いしたらレントゲンが使えなかったり点滴もできないなど、聞いてみるとたくさんの問題があったようで現在は昔と比べると待ち時間も少なく受診する子供も減ってしまったようです。
信頼して通っていたので医療ミスなどをされたわけではありませんが薬が効かない、レントゲンや点滴ができない小児科には何となく足を運ばなくなり優しくてよい先生だったのでもう少し薬の処方や点滴、レントゲンなどのことも考えて欲しかったな、思いました。